新製品・新技術開発助成事業


「新製品・新技術開発助成事業」は東京都中小企業振興公社が

申請受付している助成金(補助金)で、創業予定者も申請できます。

ただし、都内での創業に限ります。

中小企業振興公社

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/shinseihin.html

対象となる事業分野は

1 新製品・新技術の研究開発

2 新たなソフトウェアの研究開発

3 新たなサービス創出のための研究開発

です。

助成限度額は1,500万円、助成率は1/2以内、

助成対象期間はH29年4月1日(土)~H30年12月31日(月)、

申請書提出期限はH29年4月14日(金)です。

 

創業予定者でも申請資格があり、助成限度額も1,500万円と

過去の創業補助金と比較すると、かなり高額になっています。

創業を計画している方は「これはチャンス!!」と思うかもしれません。

しかし、助成金(補助金)は後払いで、しかも助成率は1/2です。

つまり、最長1年9カ月の間に3,000万円の対象経費を使った場合に

後から1,500万円がもらえるということです。

この助成事業の範囲は「試作・開発」から「試験・評価」までで、

当然ですが開業、運転資金は対象になりませんし、販売(目的)も

対象になりません。

創業予定の場合は、約2年間全く売り上げがない状態で、3,000万円の

対象経費を使える余裕があれば申請が可能だと思います。

創業時に十分な資金がある方は申請してみるのもいいかもしれません。

3,000万円はなくても、採択が取れれば、金融機関などから資金調達

できる可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元銀行融資営業マンだからこそ知っている起業ノウハウをセミナーにて一挙公開中

お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社エフピーワンコンサルティング 株式会社エフピー・ワン・コンサルティング
東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
(提携先:社会保険労務士法人ヴァース)
フリーダイヤル無料相談実施中!
平日(9:00 ~ 18:00)
0120-0131-65
メールのお問い合わせ 24時間365日受付中
メールはこちら