生産性要件


4月1日より、多くの労働関係助成金で「生産性要件」が設定されます。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000159250.pdf

生産性

生産性の伸び率が「生産性要件」を満たした場合は助成の割増を行います。

助成金の支給申請等を行う直近の会計年度における「生産性」がその3年前

に比べて6%以上伸びていることが要件です。

生産性は、営業利益+人件費+減価償却費+動産・不動産賃借料+租税公課を

雇用保険被保険者数で割って計算します。

3年で生産性6%以上伸ばすバーが高いのか、低いのか正直よく分かりません。

ただ、全ての業種で一律なのはおかしいのではないでしょうか?

業種ごとに伸び率を設定したほうがいいと思います。

要件を満たした場合の割増は、だいたい元の金額の120%程度です。

キャリアアップ助成金の正社員化コースで、有期から正規に転換した場合は

通常1人当たり57万円ですが、生産性要件を満たせば72万円になります。

キャリアアップ助成金は今後も拡充が見込まれます。

うまく活用して生産性の向上を図りましょう。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000160168.pdf

 

前にも書きましたが、生産性を向上させたら割増給付するのではなく

生産性を向上させるための施策を打ってほしいと思います。

 

元銀行融資営業マンだからこそ知っている起業ノウハウをセミナーにて一挙公開中

お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社エフピーワンコンサルティング 株式会社エフピー・ワン・コンサルティング
東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
(提携先:社会保険労務士法人ヴァース)
フリーダイヤル無料相談実施中!
平日(9:00 ~ 18:00)
0120-0131-65
メールのお問い合わせ 24時間365日受付中
メールはこちら