起業時に活用したい創業支援事業~豊島区


朝晩はすっかり冷え込み、特に朝は、思わず寒い!と布団に潜り込んでしまうほどになっています。風邪など引かれていませんか?

そろそろ鍋もOKな季節ですね!!

今回の創業支援のご案内は豊島区です。

toshimaku

豊島区では、豊島区と地域お民間企業等が協働で運営する「としまビジネスサポートセンター」で、企業家の皆さまの、起業準備から設立・発展までを、様々な専門家が個別相談等によりワンストップで支援しています。

中でも、起業者・創業者を総合的にサポートする、としまスタビズ(としまスタートアップビジネス)メニューを提供しています。

サポートメニューの大半が無料・ご予約制です。

起業相談

起業したい方、起業準備中の方、起業後間もない方の様々な課題について相談をお受けします。

起業前の基礎知識/起業計画書作成のアドバイス/個人開業・法人設立、諸届け/ビジネスプラン・構想のご相談/資金相談・起業融資あっせん/創業補助金(国)計画書のサポート/特定創業支援証明書発行

としまビジネスサポートセンターTEL:03‐5992‐7022 FAX:03‐5992‐7023

営業時間:平日9:30~16:30

 

特定創業支援  (豊島区内で創業する方、創業後5年未満の方)

創業に必要なスキルを取得するために、ビジネスの専門相談員が無料個別相談でサポートします。一定以上の期間・回数の個別相談を受け、豊島区が証明書を発行することで創業に関する以下の優遇措置を受けることができます!

①法人設立時の登録免許税が半額になります

②新創業融資(日本政策金融公庫)の融資要件が緩和されます

 ③融資の信用保証枠が拡大します:利用限度額が、通常1,000万円が1,500万円に拡大。利用対象期間が創業2か月前から6ヶ月前に延長します。

 ④新創業促進補助金に申請することができます:国が取り扱う「創業・第二創業促進補助金」は、特定創業支援事業を受けた方(または受ける予定の方)が対象となります(平成28年度現在)。

 ⑤生涯現役起業支援助成金に申請することができます:国が取り扱う「生涯現役起業支援助成金」は、特定創業支援事業を受けた方が対象となります。(平成28年度現在)※当助成金は40歳以上の方が起業する際、中高年齢者を雇用した場合の募集・教育訓練等の費用の一部を助成するものです。

 

女性企業家支援(サクラーヌ)

「サクラーヌ“biz”」は、中でも「豊島区で起業したい、起業した、事業を経営している」女性を指し、重点的にビジネスサポートを行います。

起業相談・・・としまビジサポでは、起業したい・起業準備中・起業後間もない方に向け、専門家による無料個別相談を行っています。平成28年度からは、女性起業家の更なる支援や、相談がしやすい環境づくりのため、女性の起業相談員を配置しました。

女性のための起業塾・・・講義やグループワークを通じて、起業に必要なポイントを学びます

 

としまスタートアップオフィス

池袋徒歩7分のシェアオフィスです。

募集要項詳細http://www.toshima-biz.com/download_sozai/start01_boshu_youkou.pdf

 

 

問い合わせ:としまビジネスサポートセンター

〒171-8422 東京都豊島区南池袋2-45-1 豊島区庁舎7F   豊島区文化商工部生活産業課商工グループ

TEL/03‐5992‐7022 ■FAX/03‐5992‐7023

■ご利用時間/月~金 9:30~16:30(祝日、年末年始を除く)

http://www.toshima-biz.com/00_sogyo_top.html

 

 

 

 

 

 

元銀行融資営業マンだからこそ知っている起業ノウハウをセミナーにて一挙公開中

お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社エフピーワンコンサルティング 株式会社エフピー・ワン・コンサルティング
東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
(提携先:社会保険労務士法人ヴァース)
フリーダイヤル無料相談実施中!
平日(9:00 ~ 18:00)
0120-0131-65
メールのお問い合わせ 24時間365日受付中
メールはこちら