メールマガジン最新号 内容ご紹介

メールマガジン最新号内容ご紹介

信金マンが語る10年後に会社が生き残る方法第391回

———————————————————–
☆れいさいネット メルマガ★
ご登録、ご愛読ありがとうございます。
今回もみなさまに有効な情報を発信します!!
———————————————————–

れいさいネット運営事務局の竹内です。

日曜日に私と息子・仲良しのお友達の3人で
千葉県いすみ市にあるポッポの丘へ行きました。

ポッポの丘HP: https://www.popponooka.com/

この3人で行くのは6年ぶりですが、
前回は天候不良かつ息子が体調不良の中行くも発熱であえなく帰宅。
今回は好天にも恵まれ無事「リベンジ」を果たしました。

施設も前回より充実、園長の大サービスでディーゼル車の乗車体験や
ブルートレインの寝台車両にも寝そべることができ大満足でした。

家族連れや昔の鉄道好きにはたまらない施設ですので
ぜひ一度行ってみてください。

 

~~~~~あきらめずに取り組み通過した融資事例などいろいろ~~~~~

資金調達のコンサル・支援をしている方がいます。
融資の成功率の高さをSNSや自社サイトで標榜しています。

ただこの成功率にはからくりがあります。

成功率がなぜ高いかというと
そもそも融資支援が否決になる可能性が高いものは
入り口段階で受け付けず支援しないからです。

かくいう私はと言いますと
成功率はこれらコンサルタントの方より「かなり」低いですが、
逆に言えば否決になる可能性が高い案件でも
真摯な姿勢での相談には寄り添って可能性に賭けるスタンスです。

そんなこともあって前職の信用金庫時代から
おそらくほかの担当者やコンサルタントでは
成約できなかっただろう事例もいくつかあるので
本メルマガで紹介します。

 

1. 不動産担保価値の評価基準の差額を利用して融資成約(1994年頃)

業績が厳しく借り入れ過多の先で無担保融資は不可、
不動産担保についても時価1億の物件に1億根抵当権が設定されているも
評価できるのは7,000万円でちょうど7,000万円分融資が
あるため厳しい状況。

実は当時信用保証協会の不動産担保評価は時価の80%でみており
8,000万円で評価できることからその差額の1,000万円について
信用保証協会が担保で優先するという約定にて
融資が実行することができました。

 

2. 保証協会へ直談判で減額決済も融資成約(1997年頃数回)

手形の決済に資金不足のひっ迫した状況のお客様、
金融機関独自のいわゆるプロパー融資はもうできず
保証協会付きで打診するも担当者から厳しいゼロ回答。
でもこのままでは手形が決済できず倒産の状況。

ここはお客様が作っている商品を保証協会にアピールして
出来る限りの交渉をしてくださいと提案。

結果、担当者もお客様の熱意にほだされ本件限りということで
当初打診した金額から減額になるも融資が決定しました。

※今から25年ほど前の話で今通用する・推奨するやり方では
ないことご了承ください。

 

3. まずは面接をお願いし結果当初希望金額以上の融資獲得(2018年)

小規模企業だが融資取引はメガバンクのみのお客様、
メガバンクで保証協会付きの融資が「門前払い」になったため
日本政策金融公庫に打診するも社長の個人信用情報に
軽微ではあるも「ペケ」の履歴がありやはり門前払い寸前の回答。

ところが公庫の担当者が今日までの弊社のお客様紹介実績を勘案し
面接だけはまず行うと回答。

面接の結果、お客様の仕事に対する真摯な姿勢を評価し
公庫の担当者より
「お客様の真剣な姿勢を見たので門前払いは撤回します。
ただ規模が小さいのにメガバンクのみの取引は微妙。
竹内さんの方で信用金庫での取引支援を引き出したら
公庫でも融資します」
という回答を得ました。

その後、信用金庫にて保証協会付き融資の内定を獲得。
その旨を伝えたところ公庫でも満額回答となり、
信用金庫で獲得した融資分が多く利用できる結果となりました。

 

4. 保証協会付き融資が利用できることを見抜き大口融資成約(2020年)

今から約20年前に「根抵当権確定」の登記が入った物件を持っていたお客様。

ゆえに当該金融機関の融資や保証協会付きの融資は利用できず
日本政策金融公庫の融資のみでつないできたお客様から
コロナ禍で売上が下がったこともあり
「高利のノンバンクでもいいから」融資の支援をしてほしいとの相談。

お客様から不動産の登記簿謄本や現在利用中の返済明細などを
取り寄せた結果、根抵当権確定の分について
某地方銀行にて借り換え融資を実施していた。
これはすなわち保証協会付きの融資が利用できるようになっていると判断し
お客様と保証協会に確認で訪問。

保証協会の担当者より「普通に申し込んでみてください」との回答を得る。

しかし過去に取引のあった民間金融機関には「ペケ」の履歴が
永久に残るため打診できず、付き合いの普通預金通帳だけがあった
信用金庫の支店に打診し、ゼロ金利のコロナ融資6,000万円を獲得するに至った。

信用金庫の支店としても純新規先での大口融資成約であり大いに喜ばれました。

弊社の融資支援の成約率は「きわめて低い方」ですが、
その代わりおそらく他の融資コンサルタント・支援事業者だったら
さじを投げるであろう成約案件の数は他にも相応の数あります。

コロナ融資の返済が始まり、業績回復策が途上の中で
資金不足に陥っている経営者様に少しでも貢献できるよう
これからも知恵を絞っていきたいと思っています。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

これからもどうぞ宜しくお願いします。

★☆★こんな時はエフピー・ワン・コンサルティングに相談ください!★☆★

<生命保険>
個人・法人においてより無駄のない付加価値のある
保険設計をお手伝いします!
→https://www.fp-one.co.jp/life-insurance/

<損害保険>
事故対応・出口に強いスタッフが損害保険をご提案!
→https://www.fp-one.co.jp/property-insurance/

<役員貸付金清算>
融資審査で減点評価となる金融機関が一番嫌いな勘定科目で
税務リスクも高い「役員貸付金」でお悩みの
経営者様・税理士・金融機関担当者はこちら!
→https://www.fp-one.co.jp/financial/

<資金調達支援>
公平中立な立場で、銀行や信用金庫その他多角的な
融資アドバイスを行います!
→https://www.fp-one.co.jp/finance/

<助成金>
社会保険労務士事務所と連携し、
経営基盤の強化および良好な労使関係と働きやすい会社の構築に寄与いたします!
→https://www.fp-one.co.jp/grant/

<補助金>
年間約3,000種類もの補助金より最適なものをご紹介。
事業計画書など応募書類作成のサポートも!
→https://www.fp-one.co.jp/subvention/

★☆★創業ノウハウ支援セミナー

~起業時に知っておくべき補助金・助成金・融資獲得術~★☆★

起業予定の方、起業半年以内の方に

ネットや巷では収集できない情報・ノウハウを

お伝えします。

 

 

<当セミナーを受講することで起業時に必要なこんなノウハウが得られます>

◆助成金・補助金の種類や申請ノウハウが得られます。

◆補助金や融資申請の礎となる「事業計画書」の書き方と活用法がわかります。

◆日本政策金融公庫の創業計画書の書き方と審査突破法が明確にわかります。

◆税理士をはじめとする士業の“活用法・選び方”がわかります。

◆創業当初の金融機関の選び方や付き合い方がわかります。

◆社長の手元にお金が多く残るノウハウを得られます。

創業ノウハウ支援セミナーについて24時間視聴可能な動画を公開しています。

Webセミナーのご案内


から
創業ノウハウ支援セミナー
起業時に知っておくべき補助金・助成金・融資獲得術の
「このセミナーを受講する」をクリックして
必要事項を入力してご参加ください。

 

★☆★助成金・補助金・資金調達ノウハウセミナーのご案内★☆★

創業2年目以上の中小企業経営者や税理士事務所・保険外交員向けに

資金調達に関する本やネットでは得られない実践的な情報・ノウハウを
お伝えします。

<当セミナーを受講することでこんなノウハウが得られます>

◆助成金・補助金の種類や申請ノウハウが得られます。

◆助成金・補助金をより多く適切に受給できるノウハウが得られます。

◆金融機関との融資交渉が有利に運べるノウハウが得られます。

◆巷であまり知られていない日本政策金融公庫や信用保証協会付融資
一般のプロパー融資以外の調達に関する情報とノウハウが得られます。

資金調達セミナーについて動画をUPしました。

Webセミナーのご案内


から

~元信金マンが語る!~巷では得られない融資交渉・獲得術
について
「このセミナーを受講する」をクリックして
必要事項を入力してご参加ください。

 

具体的に相談したいことがある方は
直接個別相談(無料)もできますのでお気軽にお問い合わせください。

問い合わせフォームは

お問い合わせ

Zoomのオンライン面談も可能です。

ツイッター・フェイスブック・YouTubeで情報発信しています。

登録・いいね!をお願いします。

ツイッターアカウント⇒@reisainet

フェイスブック⇒https://www.facebook.com/reisainet/

YouTube⇒https://www.youtube.com/channel/UCIAF-xpyCQ2knu-cgxsS25g

★「元信金マンが語る10年後に会社が生き残る方法」
メールマガジン発信中!登録はこちら

メールマガジン登録はこちらから
お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社エフピーワンコンサルティング 株式会社エフピー・ワン・コンサルティング
東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
(提携先:社会保険労務士法人ヴァース)
フリーダイヤル無料相談実施中!
平日(9:00 ~ 18:00)
0120-0131-65
メールのお問い合わせ 24時間365日受付中
メールはこちら