創業補助金今年もあるようですが・・・


創業補助金今年の募集予定

平成28年度予算「創業・第二創業促進補助金」の事務局の募集が開始しました。

概要はこちら→創業・第二創業促進補助金事務局募集概要

2月15日まで事務局の募集を行っており、その後事務局が決定し創業補助金の募集が開始する形なので3月には募集が開始すると予想されます。

 

それでも創業補助金に応募すべきか

この創業補助金は平成25年3月に始まり、最も多い年は予算が200億円も計上され、多い時は1回の採択で2,000件以上の採択がありました。

では今回はどれくらいの予算があり、どのくらいの件数の採択を予定しているかというと予算が3.96億円、採択件数は120件を予定していると上記概要に記載されています。

1都道府県あたり約2.5件の採択ととても狭き門になりました。

そんな状況ですので応募できる起業予定者もしくは起業家はかなり限られる可能性があります。

ですのでもしも応募資格を満たしているのであれば逆にチャンスともいえるので応募することをお勧めします。

 

独立開業時の事業計画書はどうするか

では応募資格を満たしていない場合は独立開業時の事業計画書を作成する必要はないでしょうか。

言うまでもありませんが補助金申請ができないからといって事業計画書を書かないというのは本末転倒です。事業計画書は融資が受けられるから助成金・補助金が申請できるから書くのではありません。

自身の人生を賭す会社の方向性を明確にし、自身の夢を実現するために書くものでしょう。

まずは自分の思い、どのような会社にしたいかを出来栄えはまた次のステップとして事業計画書を書くことをお勧めします。

れいさいネットではセミナーを通じて、補助金申請や融資申請はもちろんですが、営業活動や自身の経営の振り返りなど万能に使える事業計画書の作成方法をお伝えしています。

 

元銀行融資営業マンだからこそ知っている起業ノウハウをセミナーにて一挙公開中

お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社エフピーワンコンサルティング 株式会社エフピー・ワン・コンサルティング
東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
(提携先:社会保険労務士法人ヴァース)
フリーダイヤル無料相談実施中!
平日(9:00 ~ 18:00)
0120-0131-65
メールのお問い合わせ 24時間365日受付中
メールはこちら