キャリアアップ助成金


キャリアアップ助成金とは

前回は今年度の助成金の傾向についてふれましたが、今回からは現在募集中で代表的な助成金を具体的に書いていこうと思います。

キャリアアップ助成金とは、非正規雇用問題に対する取り組みの一環として、有期雇用契約労働者等の企業内でのキャリアアップを支援する事業主に対して支給される助成金です。

キャリアアップ助成金には3つのコースがあります。

①人材育成コース・・・Off-JTやOJTを実施した場合に受給できます。

②正社員転換コース・・・有期契約労働者を正規雇用や無期雇用に、無期雇用を正規雇用に転換すると受給できます。

③健康管理コース・・・週所定労働時間20時間以上30時間未満の有期契約労働者(雇用保険加入者)に法定外の健康診断制度を新たに規定し、延べ4人以上実施した場合に受給できます。

キャリアアップ助成金の受給額

それでは、それぞれいくら受給できるのでしょうか。

①Off-JT(1人当たり1コース) 賃金助成は1時間当たり800円、外部訓練機関などに支払う経費助成は一般・有期実習型・育休中訓練の場合、         100時間未満10万円、                            100時間以上200時間未満⒛万円、                       200時間以上30万円です。                          中長期キャリア形成訓練は1コース20時間以上の教育を受けることが必要ですが、 一般と同じで受けた時間によって15万円、30万円、50万円となります。

OJT(1人当たり1コース) 1時間当たり800円です。

②有期雇用⇒正規雇用 60万円、                            有期雇用⇒無期雇用 30万円、                         無期雇用⇒正規雇用 30万円です。                      有期雇用・・・契約に制限のある雇用/(例)契約社員・パート・アルバイトなど無期雇用・・・期間の定めのない契約をしているパート・アルバイトなど         派遣社員は派遣元で期間の定めのない契約をしている場合は無期雇用      対象者が母子家庭の母、父子家庭の父の場合は最高10万円の加算があります。   東京都の場合は最高50万円の加算があります。

③〈対象健康診断〉・雇用事健康診断 ・定期健康診断 ・人間ドック      〈助成金支給額〉1事業所あたり40万円                    〈支給対象〉・健康診断等受診日に雇用保険の被保険者であること。・支給申請日において離職していない者であること。・雇い入れ時、定期健康診断については法廷の診断項目を受診すること。

キャリアアップ助成金の事例

事例をあげて説明します。

〈事例・東京都〉                                   3名の新人スタッフにOff-JT(120時間)とOJT(680時間)を実施(有期実習型) 〈内容〉一定の職業訓練を行った場合に、賃金と経費の助成

【研修費用】                               Off-JT 20時間⇒200,000円×3名、自社内、自社講師/Off-JT100時間⇒0円

【助成金額】                               Off-JT賃金助成 120時間×800円×3名=288,000円               Off-JT外部研修費用 1名⒛万円が上限×3名=600,000円              OJT実施助成 680時間×800円×3名=1,632,000円                 助成額合計 2,520,000円・・・①

〈正社員化〉                               上記3名の有期契約労働者を正社員化                    600,000円×3名+500,000円×3名=3,300,000円・・・②

①+②=5,820,000円が支給

人を雇い入れ、優秀な人材に育成し、正社員化する計画のある事業所は絶対に申請したほうがよい助成金です。

 

元銀行融資営業マンだからこそ知っている起業ノウハウをセミナーにて一挙公開中

お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社エフピーワンコンサルティング 株式会社エフピー・ワン・コンサルティング
東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
(提携先:社会保険労務士法人ヴァース)
フリーダイヤル無料相談実施中!
平日(9:00 ~ 18:00)
0120-0131-65
メールのお問い合わせ 24時間365日受付中
メールはこちら