創業時に活用したい創業支援事業~町田市


今回は、東京23区を飛び出して、町田市のご紹介をいたします!

町田市では経済活動が盛んな賑わいのあるまちを目指し、2012年度から10年間の基本計画「まちだ未来づくりプラン」に基づき、事業者が活発に活動できる環境づくりに取り組んでいます。
その一環として各種支援機関とともに、市内で創業を目指す、あるいは創業して間もない企業に対して支援を実施しています。

市内の創業支援機関
株式会社町田新産業創造センター

• 主な役割:新規性・独創性のある起業家支援
「まちだ未来づくりプラン」の実現に向けて具体的な事業と取り組みを定めた「町田市新5ヵ年計画」に基づき、2013年1月に設立された創業支援機関です。
町田市(90%)、町田商工会議所、株式会社八千代銀行(それぞれ5%ずつ)が出資しており、新規性・独創性のある起業家に対する支援を中心に、市内中小企業に対する支援も実施しています。
また、2013年4月にオープンした創業支援施設「町田新産業創造センター」の運営も行い、常駐のインキュベーションマネージャー2名が、創業を志す方に対する手厚い支援を行っています。

創業に関する主な事業内容
1. 創業者及び中小企業の販路拡大
2. 産学官連携による新規事業展開
3. 経営スキルや資金調達に関する相談
4. 市内創業支援情報のハブ機能(情報交換会の実施 等)
創業支援施設「町田新産業創造センター」(内部サイトへリンク)

町田商工会議所

• 主な役割:創業に関する総合窓口
市内商工業の総合的な改善発達を図り、社会一般の福祉の増進に資することを目的とする、商工会議所法に基づいて組織された団体です。
商工業者の経営相談を受けたり、経営に関する情報提供や経営者の交流を図ったりすることで、創業期はもちろん、事業者のステージに合わせた伴走型の支援を実施しています。

• 創業に関するおもな事業内容
1. 全般的な創業支援(事業計画の作成、公的融資等の資金調達)
2. リーン・スタートアップ(※)などの支援
※「小さく始めて、大きく育てる」創業のこと
町田商工会議所(外部サイトへリンク)

創業支援プログラム「町田創業プロジェクト」
「町田創業プロジェクト」とは、町田市内の創業者数の増加及び地域経済の活性化を目的として町田市が作成した、起業・創業者を支援する創業支援プログラムです。
町田市、町田商工会議所、町田新産業創造センター、金融機関(城南信用金庫、西武信用金庫、東京都民銀行、日本政策金融公庫、八千代銀行、山梨中央銀行、横浜銀行)の4者が連携し、それぞれの得意分野を活かしたチームワークで創業者を全面的にバックアップします。

「町田創業プロジェクト」のメリット
「町田創業プロジェクト」は、産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画として国からの認定を受けており、支援を受けた方には市の証明書が交付され、以下の創業特典を受けることができます。
また、特典だけではなく、創業・経営の基礎知識を習得できたり、専門スタッフによるアドバイスを継続的に受けたり、市内企業や創業者のネットワークを構築できたりと、様々なメリットがあります。
創業をお考えの方、創業でお悩みの方は、ぜひ「町田創業プロジェクト」をご活用ください!

創業特典
株式・合同・合資・合名会社設立時の登録免許税の減税
創業関連保証の特例
新創業融資制度の自己資金要件の特例

一般社団法人全国信用保証協会連合会ホームページ 「創業をお考えの方」

問い合わせ
担当課:経済観光部 産業観光課
電話:042-724-2129
FAX:050-3101-9615

元銀行融資営業マンだからこそ知っている起業ノウハウをセミナーにて一挙公開中

お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社エフピーワンコンサルティング 株式会社エフピー・ワン・コンサルティング
東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
(提携先:社会保険労務士法人ヴァース)
フリーダイヤル無料相談実施中!
平日(9:00 ~ 18:00)
0120-0131-65
メールのお問い合わせ 24時間365日受付中
メールはこちら