65歳超雇用推進助成金*高年齢者雇用環境整備支援コース


ここ何日か暑い日が続いたと思ったら、今度は大雨の地域が。

不安定な天気続いています。着る服もとても迷いますね・・・。

体調も崩しやすいようです、御自愛下さい!

65歳超雇用推進助成金*高年齢者雇用環境整備支援コース


【高年齢者雇用環境整備支援コースとは】
国は高年齢者雇用として65歳超であっても、働くことができる企業の拡大雇用対策を推進しています。「高年齢者雇用環境整備支援コース」は、高年齢者の雇用環境整備を実施する事業主に対して助成し、高年齢者の雇用推進を目的としています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000137096.html
(厚生労働省)

区分として次の2つがあります。

■雇用環境整備計画書の認定
①機械設備、作業方法、作業環境の導入または改善による、既存の職場または職務における高年齢者雇用の機会増大。
②高年齢者雇用の機会を増大するため能力開発、能力評価、賃金体系、労働時間等の雇用管理制度の見直しまたは導入、および医師または歯科医師による健康診断を実施するための制度の導入。

■高年齢者雇用環境整備実施
雇用環境整備計画に基づき、当該『雇用環境整備計画』の実施期間内に「高年齢者雇用環境整備の措置」を実施すること。

【対象となる事業主】
《共通要件》
■雇用保険適用事業所の事業主であること。
■支給のための審査に協力すること。
■申請期間内に申請を行うこと。

《個別要件》
■支給申請日前日において、当該事業主に1年以上継続して雇用されている60歳以上の雇用保険被保険者であって、講じられた高年齢者雇用環境整備の措置により雇用環境整備計画の終了日の翌日から6カ月継続して雇用されている者が1人以上いること。

■高年齢者雇用環境整備の措置の実施状況やそれに要する費用を負担した状況を明らかにする書類等を整備・保管し、機構の都道府県支部高齢・障害者業務課から提出を求められた場合にそれに応じること。

■高年齢者雇用環境整備の措置に要した経費を支払っていること。

詳しくは、管轄の都道府県労働局(東京支部、大阪支部は高齢・障害者窓口サービス課)に相談、お問い合わせください。

【支給額】
■中小事業主経費助成

 経費助成割合  生産性要件が認められる場合
 事業の支給経費の場合  3/5相当額

(1,000円未満切り捨て)

 3/4相当額

(1,000円未満切り捨て)

 上限金額 支給対象被保険者数×28.5万円

(1,000円未満切り捨て)

ただし、上記計算金額は1,000万円を上限とします。

※事業の支給経費とは
申請事業主が雇用環境整備計画の実施期間内に要した次の(1)~(2)の高年齢者雇用環境整備の措置の種類ごとに示した支給対象経費です。

(1)機械設備、作業方法または作業環境の導入または改善による既存の職場または職務における高年齢者の雇用機会の増大に要した経費。

(2)高年齢者の雇用機会を増大するための能力開発、能力評価、賃金体系、労働時間等の雇用管理制度の見直しまたは導入、および医師または歯科医師による健康診断を実施する制度の導入に要した経費。

合計3,000名以上参加の人気セミナー 起業時に知っておくべき創業ノウハウ支援セミナー 補助金・助成金・融資獲得術

お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社エフピーワンコンサルティング 株式会社エフピー・ワン・コンサルティング
東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
(提携先:社会保険労務士法人ヴァース)
フリーダイヤル無料相談実施中!
平日(9:00 ~ 18:00)
0120-0131-65
メールのお問い合わせ 24時間365日受付中
メールはこちら