トライアル雇用助成金*若年・女性建設労働者トライアルコース


新年が始まりました。

本年も宜しくお願いいいたします。

本年最初の助成金の紹介は

トライアル雇用助成金*若年・女性建設労働者トライアルコース

です。

【若年・女性建設労働者トライアルコースとは】

最近は人手不足でもあり、あらゆる事業主が求人募集をしています。特に労働保険などで保険料率が高く、危険が伴いがちな身体能力を要求する仕事は敬遠されがちでもあります。

「若年・女性建設労働者トライアルコース」は建設業の中小企業主が、若年者または女性を建設技能労働者として試行雇用するためにあります。

35歳未満の若年者または女性を建設技能労働者として一定期間試行雇用し、トライアル雇用助成金(一般トライアルコースまたは障害者トライアルコース)の支給を受けた中小建設事業主に対して助成するものであり、若年・女性建設労働者の入職・定着の促進を目的としています。

一般トライアル雇用受給事業者のなかから中小企業の建設事業者を対象とすることで、業種を絞った助成金コースになっています。

 

【対象となる事業主】

《共通要件》

■雇用保険適用事業所の事業主であること。

■支給のための審査に協力すること。

■申請期間内に申請を行うこと。

■不正受給をしてから3年以内に支給申請をした事業主ではないこと。

■支給申請後、支給決定までの間に不正受給をした事業主ではないこと。

■事業主または事業主の役員等が、暴力団と関わりがないことなど。

 

《個別要件》

■トライアル雇用の実施状況および支払い状況等を明らかにする書類を整備・保管し、労働局等から提出を求められた場合に応じること。

■雇用管理責任者を選任していること。

■中小建設事業主であること。

 

【対象となる労働者】

■35歳未満の若年者であること。

■女性であること。

 

【申請上の注意点】

■提出書類

・支給申請書

・計画届

トライアル雇用助成金(一般トライアルコースまたは障害者トライアルコース)の支給が前提要件であるため、どちらかのコースの計画届出が必要になります。

■書類提出先

トライアル雇用を実施した事業所の所在地を管轄する労働局。

都道府県労働局

主な問い合わせ先 電話番号
東京都 各ハローワーク 東京労働局HP参照
埼玉県   各ハローワーク   埼玉労働局HP参照
千葉県   職業対策課 043-221-4391
神奈川県 職業対策課

神奈川助成金センター

  045-650-2801

■提出期限

トライアル雇用が終了した日の翌日から起算して2カ月以内。

【支給額】

■支給対象者1人につき月額4万円が支給されます。

最長3カ月間ありますから、最大12万円(4万円×3)を支給します。

ただし、支給対象期間が1カ月に満たないなどの場合、実際に就労した日数に基づいて計算されますから、金額が少なくなったり不支給になることがあります。詳しくは最寄りのハローワークか労働局にお問い合わせください。

合計3,000名以上参加の人気セミナー 起業時に知っておくべき創業ノウハウ支援セミナー 補助金・助成金・融資獲得術

お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社エフピーワンコンサルティング 株式会社エフピー・ワン・コンサルティング
東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
(提携先:社会保険労務士法人ヴァース)
フリーダイヤル無料相談実施中!
平日(9:00 ~ 18:00)
0120-0131-65
メールのお問い合わせ 24時間365日受付中
メールはこちら