労働移動支援助成金 Ⅰ再就職支援コース


桜も満開になってきています。

風が強くて、散ってしまわないか心配です。

今年は花見も自粛のところが多いので

歩きながらの花見となりそうですね。

【労働移動支援助成金 Ⅰ再就職支援コース】
(早期)再就職支援には、『労働移動支援助成金』があります。
企業が事業規模を縮小させるなどで、離職する労働者に対して、再就職支援のため
の措置を行う事業者に助成するものです。

労働者の早期再就職を目的としており、労働移動支援助成金は2つのコースに分かれています。

その中から『Ⅰ再就職支援コース』をご紹介します。

【Ⅰ再就職支援コースとは?】
再就職するための労働者を“出す”立場にある事業主に対し、支援するための助成金
です。

労働者の早期再就職の促進を目的としているため、離職する労働者に対し、会社側が再就職の配慮を行う場合に助成する制度です。

【申請事業者が行う措置等】
① 「再就職援助計画」または「求職活動支援書」を作成する。
② 事業規模の縮小に伴い、離職を余儀なくなくされる労働者に対して行う。
③ 再就職の実現のために、民間の職業紹介事業者に再就職支援を委託する。
④ 必要なる措置

  再就職支援   職業紹介事業者への委託に要した費用の一部助成
   訓練(加算)  職業紹介事業者への委託に要した費用のうち、

 再就職支援の一環として行われた訓練に係る上乗せ助成。

  グループワーク(加算)  職業紹介事業者への委託に要した費用のうち、

 再就職支援の一環として行われたグループワークに係る

 上乗せ助成金。

  休暇付与支援  離職が決定している労働者に対して、

 事業主が求職活動のための休暇を与えた場合の助成金。

  職業訓練実施支援  離職が決定している労働者に対して、

 教育訓練施設等に委託を行い、訓練を実施した場合に

 訓練費用の一部を助成。

【支給額】
支給対象者1人あたり、下表の額が支給されます。

(1)再就職支援
次の①~③の合計額は、委託総額または60万円のいずれか低い方を上限とします。
① 再就職支援(通常)

     中小企業事業主      中小企業事業主以外
 (委託総額-②訓練実施に係る委託費用

-③グループワーク加算の額)

×1/2(45歳以上の場合2/3)

 (委託総額-②訓練実施に係る委託費用

-③グループワーク加算の額)

×1/4(45歳以上の場合1/3)

再就職支援(特例区分)

     中小企業事業主      中小企業事業主以外
 (委託総額-②訓練実施に係る委託費用

-③グループワーク加算の額)

×2/3(45歳以上の場合4/5)

 (委託総額-②訓練実施に係る委託費用

-③グループワーク加算の額)

×1/3(45歳以上の場合2/5)

※特例区分は、定められた基準により、委託した職業紹介事業者との契約内容によります。

② 訓練加算

    中小企業事業主      中小企業事業主以外
      訓練実施に係る委託費用×2/3の額(上限30万円)

③ グループワーク加算

    中小企業事業主       中小企業事業主以外
           3回以上実施で1万円

(2)休暇付与支援

    中小企業事業主    中小企業事業主以外
  休暇付与支援

 

 

    休暇付与1日あたり

上限8,000円

(上限180日分)

   休暇付与1日あたり

上限5,000円

(上限180日分)

  早期再就職加算             1人につき10万円

(3)職業訓練実施支援

    中小企業事業主    中小企業事業主以外
     訓練実施に係る委託費用×2/3の額(上限30万円)

 

合計3,000名以上参加の人気セミナー 起業時に知っておくべき創業ノウハウ支援セミナー 補助金・助成金・融資獲得術

お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社エフピーワンコンサルティング 株式会社エフピー・ワン・コンサルティング
東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
(提携先:社会保険労務士法人ヴァース)
フリーダイヤル無料相談実施中!
平日(9:00 ~ 18:00)
0120-0131-65
メールのお問い合わせ 24時間365日受付中
メールはこちら