ものづくり補助金採択者様*インタビュー


平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業」

の募集がスタートしました!!

 

ものづくり補助金とは

足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である

中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する

革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための

設備投資等の経費の一部を補助することを目的としています。

 

『平成27年度補正予算ものづくり補助金』にて弊社がサポートさせていただき、見事採択を受けた

合同会社マイニチデザイン様

貴重な声を伺いに行ってまいりました!

インタビューをドドンとご紹介しちゃいます!

 

合同会社マイニチデザイン様は神奈川県鎌倉市の一軒家をご夫婦お二人で

アトリエとされています。

お二人が持っているかわいいネコさんがマイニチデザイン様

オリジナルキャラクターにゃんことみーこです。

それでは早速インタビューのご紹介です。

 

ものづくり補助金をやろうと思ったきっかけ・目的は何ですか

ものづくり補助金っていうものを知らなかったのですが、税理士さんからすすめられて挑戦しました。

 

ものづくり補助金を申請するうえで大変だったことは何ですか

ものづくり補助金の知識がゼロからのスタートで、都道府県によって事業計画書に合う書式があるというのも聞いて不安でした。

初めてのことで何をやったらいいのかわからないし、ちょうど忙しい時期と重なっていたのでスケジュールを組むのが大変だったり、間に合うのかな…と心配になる部分がありました。

 

ものづくり補助金をやってよかったことは何ですか

製品を取り扱っている業者さんなど、今まであまり関わりのなかった人とのコミュニケーションが圧倒的に増えたことです。特に今回の補助金で導入した刺しゅう機の業者の方々に、機械の特性など知識をたくさん教えていただき、とてもためになりました。

 

ものづくり補助金の採択を受けてその後の変化はありますか

仕事以外の時間が増えました。機械を導入することで、作業時間が短縮し、ほとんどアトリエにこもって作業をしていましたが、時間に余裕ができるようになりました。

また、卸先やイベントなどに送れる物量が圧倒的に増えました。

 

弊社のサポートを知ったきっかけは何ですか

提携している税理士さんのご紹介です。

 

弊社のサポートを受けて助かったことはありますか

分からないことがほとんどだったので、最初からサポートしていただき助かりました。サポートしていただいている心強さで大丈夫だろうとリラックスして取り組むことができ、安心感がありました。

採択を受けた時に、手作りの賞状を頂いてすごく嬉しかったです。

 

ものづくり補助金の採択を目指す人へアドバイスをお願いします

必要な設備は早めに手に入れるに越したことはないと思います。設備が入ったからといって全てがプラスになるわけではないと思いますが、入ったことによってプラスに変わるものは間違いなくあると思うので、今後事業を大きくしたり環境を変えたいという人はぜひ挑戦してほしいです。

 

ものづくり補助金で導入した製品紹介

 

マイニチデザイン様は大きな工場や施設がある大きな会社ではありませんが、

ものづくり補助金で大手でも使っているような機械を導入することができました。

昨年東京ビックサイトで行われた

出展数約5000ブース

来場者約56,000人

デザインフェスティバルでは

1番目立つ場所でブースを設け大盛況でした!!

 

ものづくり補助金は倍率が高く、簡単に採択を受けられるものではありませんが、

これからの事業をより良いものにするため挑戦してみてはいかがでしょうか。

ものづくり補助金についてわからない、知らないという方がほとんどだと思います。

弊社でサポート等行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

元銀行融資営業マンだからこそ知っている起業ノウハウをセミナーにて一挙公開中

お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社エフピーワンコンサルティング 株式会社エフピー・ワン・コンサルティング
東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
(提携先:社会保険労務士法人ヴァース)
フリーダイヤル無料相談実施中!
平日(9:00 ~ 18:00)
0120-0131-65
メールのお問い合わせ 24時間365日受付中
メールはこちら