東京都若者応援宣言企業採用奨励金


本日は東京都限定で行っている

東京都若者応援宣言企業採用奨励金

のご紹介です。

 

東京都若者応援宣言企業採用奨励金

東京都は国と連携して若者の正社員採用を支援しています。

パートや契約社員、派遣労働者といったい正規労働者の若者の正規雇用かを

支援するため「若者応援宣言企業」を対象とした奨励金を支給しています。

 

主な支給要件

◆東京労働局管内の「若者応援宣言企業」で、ハローワークの紹介により、

対象となる若者を正社員として採用した事業主であること。

対象となる若者とは、次のいずれかの求人で正社員として採用され、都内事業所へ

配属された35歳未満の者(新卒者を除く)

  1. 既卒者の応募を可とし、卒業後概ね3年以上の者も応募対象としている大卒等求人
  2. 雇用対策法施行規則第1条の3第1項第3号の二に限定しており、かつ、職務経験を条件としていない一般求人ただし、国が実施するトライル雇用を活用して採用した場合は対象外となります。

◆対象となる若者が平成27年6月1日以降に、6ヶ月の職場定着をはじめて達成すること。

なお、東京都への申請は、対象となる若者の採用後4ヶ月が経過する日から6ヶ月が経過する日の前日まで行ってください。

 

支給額

対象となる若者一人当たり 15万円

 

奨励金の手続

対象となる若者の採用後4ヶ月が経過する日から6ヶ月が経過する日の前日までの期間において、東京都に申請してください。

※6ヶ月が経過した以降の申請は受け付けられません。

(例)平成29年12月1日に採用した場合、平成30年4月1日から平成30年5月31日までに申請してください。

 

申請の方法

申請書類

次の書類を提出してください。

  • 支給申請書
  • 契約書
  • 雇用契約書または労働条件通知書の写し
  • 雇用保険被保険者資格取得確認通知書の写し
  • 東京労働局へ都が照会することに対する同意書
  • 支給対象となる若者を採用した際の求人票の写し
  • 口座情報登録依頼書
  • 印鑑証明書
  • 都税納税証明書
  • 会社概要が分かるもの

 

若者応援宣言事業とは

一定の労務管理の体制が整備され、若者(35 歳未満)のための求人を提出し、

若者の採用・育成に積極的であり、通常よりも詳細な企業情報・採用情報を公表

する中小・中堅企業を「若者応援宣言企業」として、PR等を行う事業です。

若者応援宣言企業」になるためには、若者のための求人に加え、PR シート・宣言書をハローワークに提出していただく必要があります。

 

 

 

元銀行融資営業マンだからこそ知っている起業ノウハウをセミナーにて一挙公開中

お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社エフピーワンコンサルティング 株式会社エフピー・ワン・コンサルティング
東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
(提携先:社会保険労務士法人ヴァース)
フリーダイヤル無料相談実施中!
平日(9:00 ~ 18:00)
0120-0131-65
メールのお問い合わせ 24時間365日受付中
メールはこちら