商店街起業・承継支援事業


今回は、東京都中小企業振興公社が行っている

商店街起業・承継支援事業

ご紹介です。

 

商店街起業・承継支援事業とは

都内商店街で新規開業又は既存事業の後継を行う中小小売商業者が開業等()を

するに当たり、店舗の新装又は改装及び設備導入等に要する経費の一部を

助成することにより、商店街における開業者や事業後継者の育成及び支援を行い、

都内商店街の活性化を図ります。

※開業等とは

1、開業

  • 開業予定個人が新規に店舗を開設する場合
  • 既存事業とは異なる分野へ進出する中小企業者が、 新規に店舗を開設する場合

2、事業承継

  • 中小企業者の後継者が、都内商店街で既存事業を引継ぐ場合

 

主な申請資格者

都内商店街で、これから新規店舗開設又は事業承継を行う予定の個人又は中小企業者

 

助成対象となる業種

①卸売業・小売業

②不動産・物品賃貸業

③宿泊業・飲食サービス業

④生活関連サービス・娯楽業

⑤教育・学習支援業

⑥医療・福祉

⑦サービス業(他に分類されないもの)

上記業種のうち、対象となるのは一部の業種になります。詳細は募集要項をご確認ください。

 

主な申請要件

◆申請時点で当該商店街にある商店街組織の代表者から、出店に関する承諾を受ける必要があります。

◆開業予定個人及び中小企業者(個人)の方は、助成対象期間内に開業届を提出すること、中小企業者(法人)は助成対象期間内に登記の変更等を行うことが必要になります。

◆開業等と同時にその商店街組織に加入する必要があります。

◆許認可を必要とする事業を行う場合は、助成対象期間内に取得する必要があります。

◆原則として、①実務研修、②経営知識習得に係る研修を過去3年以内に受講している、又は助成対象期間内に受講する必要があります。

就業経験等により、研修受講が免除になる場合があります。

①実務研修は助成対象期間内に受講する場合、助成対象経費として申請できます。

《②経営知識習得に係る研修例》

 

助成内容

助成限度額 最大580万円 

 

交付決定までのスケジュール

第2回のHPからの応募は明日までですが、まだ第3回が残っておりますので、

地域の商店街を盛り上げていこう!という方々におすすめとなっております!

詳しくは東京都中小企業振興公社HPをご覧ください。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/shotengai.html

 

(★表は全て東京都中小企業振興公社HP引用)

 

 

 

元銀行融資営業マンだからこそ知っている起業ノウハウをセミナーにて一挙公開中

お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社エフピーワンコンサルティング 株式会社エフピー・ワン・コンサルティング
東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
(提携先:社会保険労務士法人ヴァース)
フリーダイヤル無料相談実施中!
平日(9:00 ~ 18:00)
0120-0131-65
メールのお問い合わせ 24時間365日受付中
メールはこちら